Brnswick Panatrope 15-8

パナトロープ15-8

米ブランズウィック社 1928年頃 

サイズ W×D×H : 86×53×92 cm

価格:お問い合わせ下さい 1年保証*


19世紀に米国で創業し、馬車やビリヤード用品等を製造していたブランズウィック社は、20世紀に入ると蓄音機・レコード産業へ本格参入しました。

同社の蓄音機には木工の専門家らしい意匠が随所に凝らされています。

パナトロープ15-8は蓄音機の黄金期に登場した”新世代”のモデルで、振動板にアルミ合金を採用したパナトロープ・サウンドボックス、位相を反転させたトーンアーム、スプルース(ギターやピアノの響板に用いられる針葉樹)製エクスポーネンシャル・ホーンを組み合わせている。

そのサウンドは抜けの良さと柔らかい響きが両立している印象で、当時のビクターやHMV等とは明らかに違う方向性を感じさせます。

キャビネットはマホガニーとウォルナットのコンビ仕上げ。塗装に一部退色やリペア等がありますが、全体的な雰囲気を損ねるまでには至っておりません。


コンディション:アームのメッキ、天板塗装にダメージあり。脚部の横木レストア。その他経年による擦れ、小キズ等あり。


仕様:ブランズウィック・パナトロープ・サウンドボックス、2丁ゼンマイモーター、12インチターンテーブル、セミオートストッパー付き


出荷時には以下を施してお渡し致します

筐体清掃、ゼンマイモーター分解整備、オートストッパー、サウンドボックス調整、

モーター回転ムラ修正・テスト

シェルマン編の取扱説明書、鉄針200本、ストロボスコープが付属します


*通常のご使用による自然故障を無料で修理致します

当店の蓄音機に関する取り組みはこちらのページをご覧下さい


ご注文・お問合せはメールかお電話・FAXにて承ります